TOP > 家づくりについて
家づくり

hirokenがめざす家づくり(企業理念)

これからの暮らしは、より環境にやさしく、より快適にでなくてはなりません。

私達は、これまで10数年高気密・高断熱・高耐震住宅と言うものに特に拘りを持って取り組んでまいりました。

これからも、その拘りに変化は無く、建物の高断熱・高気密化をいっそう追求すると共に、一般的に採用しやすい省エネ設備や創エネ設備などをバランス良く組み合わせて、先進の省エネ住宅を”1棟パッケージ化”商
品として提供します。

長期優良住宅ってなに?

「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」(2009年(平成21年)6月4日施行)は、住宅を長期にわたり使用することにより、住宅の解体や除却に伴う廃棄物の排出を抑制し、環境への負荷を低減するとともに、建替えに係る費用の削減によって国民の住宅に対する負担を軽減し、より豊かで、より優しい暮らしへの転換を図ることを目的としています。

※つまり、家を快適に過ごせる状態で長持ちさせて、さらに生活で必要な電気等の消費を減らして健康にも環境にもお財布にもやさしい家づくりをしなさいという事です。

長期優良住宅長期優良住宅

「長期優良住宅」には必要な条件が7つあります

  1. 耐震性 (地震に強く、倒壊しにくい安心の家)
  2. 耐久性能(劣化対策) (構造や骨組みのしっかりした長く住める家)
  3. 維持管理・更新の容易性(メンテナンスの容易な家)
  4. 住戸面積 (必要な広さが確保された、暮らしやすい家)
  5. 省エネルギー性(地球にやさしく、家計にもやさしい家)
  6. 居住環境(地域のまちなみと調和した家)
  7. 維持保全(維持保全管理、住宅履歴情報の整備)「住まいの履歴書」付きの、長く快適に住み続けられる家
「長期優良住宅」には必要な条件が7つあります「長期優良住宅」には必要な条件が7つあります

長期優良住宅のメリット!!

  • 課題をクリアした住宅には各省庁から補助金がでます。(上限350万円※予定)
  • 住宅ローン減税(対象5,000万円・10年間で上限500万円)
  • その他の税制優遇(控除・軽減)
    1. 所得税の特別控除(長期優良住宅の新築等をした場合の所得税額の特別控除)
    2. 登録免許税
    3. 不動産取得税
    4. 固定資産税
  • 【フラット35】S(住宅ローン金利優遇0.3%)
  • 火災保険・地震保険の割引(約40~60%割引)

ほかにも、月々の電気使用量の低下による出費の軽減(太陽光発電だと、更にお得)などがあります。最も人生において長くかかわるのが「家族」「仕事」そして「家」です。その家を造る訳ですから、将来的な事から私達は、『スーパーウォール工法住宅』をお勧め致します。

長期優良住宅のメリット!!長期優良住宅のメリット!!

hirokenとゼロエネルギー住宅

私たちが住む愛媛県は、とても温暖な気候のなか、四季の移り変わりを肌で感じながら生活する事ができます。

「青い海と緑の山に囲まれた環境の中で、燦々と太陽の光を受けて穏やかな日々を過ごしたい。」誰もがそう感じていることでしょう。

しかしながら今の住宅では、夏の暑さ、冬の寒さに我慢できず冷暖房に頼ってしまい、また冷暖房だけでなく生活水準の向上によって家庭で消費されるエネルギーは40年前の約2倍以上になっています。

現代のようなエネルギー消費社会において、”私達がゼロエネルギー住宅に取り組むきっかけ”になったのには二つの理由があります。

一つは”地球規模で進む温暖化” 温室効果ガスの削減に向けて、住宅分野でも今後は消費エネルギーの削減への動きがさらに加速していくこと。

もう一つは”東日本大震災に伴う福島の原発事故” 原発に対する安全神話が崩れた今、原子力発電から再生可能エネルギーへの転換といったエネルギー問題が増々深刻化していくこと。

将来的には住宅とエネルギーは切離せない時代になっていきます。

国も2030年新築住宅は100%ゼロエミッション住宅にするという長期目標(ロードマップ)を掲げていますが、今の日本のおかれた状況また世界レベルでの省エネ基準を考えれば、あまりにもお粗末であり 当然この目標はもっと早くなると思われます。

2030年は遠い話ではありません。

そう16年後、基準に合わない住宅又は、 16年後に大規模なリフォームを要する住宅を建てるのではなく、今から16年後の標準仕様となる住宅を建てる事が我々の使命だと考えております。

hirokenとゼロエネルギー住宅

最先端のハイテク機器でエネルギー消費ゼロを実現する家(スマートハウス)ではなく、自然の恵みである光と風の活用、建物の高気密高断熱化、間取りの工夫といったパッシブデザインをベースに過剰でない創エネ省エネ設備で手の届く価格を実現する。

このようなエネルギー消費ゼロをめざす住宅こそが、地球に優しく、家族も幸せになるような住宅だと考えます。

まだまだ、この様な世の中の流れに逆行し、住宅の性能を無視したローコスト住宅を建て続けている工務店・ビルダーが多いのも寂しい話です。

本来、家というものは、50年・60年と永く暮らすものであり、残念ながら日本の住宅は欧米に比べ寿命が短いのが現実です。

※住宅の平均的寿命はイギリスで150年、アメリカは105年、ドイツは80年程度ですが、日本はたったの30年程度 あまりにも短い一生です。

資産価値においても、欧米の住宅は維持管理をしつつ、年が経つにつれ価値が上がるとされています。弊社は、「長期優良住宅」を標準としてお客様に提供しております。

建物で一番大切な構造部分(基礎・躯体・気密断熱性能)と内装部分(構造耐力上必要部分を除く間仕切り等・設備機器・クロスなどの仕上げ材)を別々のものとして考え、構造部分はしっかり造り長期にわたり健全性を維持できるものとし、内装部分は家族の生活の変化に合わせてリフォームする事で、長期にわたって大事に使ってゆくという考え方です。

住宅を建てる多くの方が一生に何度も建てる事が出来ません。

総合的(長期的)に考え、どちらが(ローコストorゼロエネルギー住宅)ローコストになるのかよく考えて頂きたいと思います。

私達の住宅は生涯コスト(建物の維持管理費用・光熱費・金利・税金などなどの事を含め長期で考えると)が結果的にローコストと言う事です。

今後も弊社は、 住宅ローンが終わった35年後、この家にして良かったと言って頂ける住宅のみを提供してまいります。

※この様な考え・取り組みが評価されて、私共が力を入れ普及に取り組んでいる、高気密・高断熱・高耐震住宅のスーパーウォール工法住宅が、『ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2012』(主催:一般財団法人 日本地域開発センター)において「優秀賞」を受賞いたしました。

また、前身のハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリックに続き5回連続受賞を果たし優秀企業賞も同時受賞いたしました。

hirokenは、平成24・25・26年度 国土交通省による「地域型住宅ブランド化事業」の採択グループ」であり今年度より始まる平成27年度 国土交通省による「地域型住宅グリーン化事業」の採択グループ」です。

また、弊社は国土交通省による「平成24年度住宅のゼロ・エネルギー化促進事業」にも単独で採択されています。

そういった活動が実り、皆様の支持を受けて2015年度スーパーウォール工法住宅着工棟数愛媛県第1位という栄誉を受け更に、この11月には部門別(Bグループ)ではありますが全国第1位として年次大会(東京)にて表彰を頂く事となりました。

これまで建てて頂いた御施主様のご協力とご理解の賜物であり、深く御礼申し上げます。

最後に・・・

hirokenでは、お客様が将来にわたって安心して暮らせる為にも、また私達の子供たちや孫の世代まで安心して暮らせる美しい日本、掛け替えのない地球を守る為にも、ゼロエネルギー住宅への取組みは地域工務店である私たちが今やるべきことだと考えます。

是非、お気軽にお問い合わせ下さい。

ZEH事業について

ZEHとは?

外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、効率的な設備システムの導入により室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅。

今後の普及率目標

注文…新築注文住宅 建売…新築建売住宅 既築…既築改修

単位(戸)

平成28年度目標 平成29年度目標 平成30年度目標 平成31年度目標 平成32年度目標
ZEH受託率 注文 50% 注文 55% 注文 60% 注文 65% 注文 70%
建売 建売 建売 建売 建売
既築 1% 既築 2% 既築 3% 既築 4% 既築 5%
合計 51% 合計 57% 合計 63% 合計 69% 合計 75%
Nearly ZEH受託率 注文 14% 注文 13% 注文 12% 注文 11% 注文 10%
建売 建売 建売 建売 建売
既築 0% 既築 0% 既築 3% 既築 3% 既築 5%
合計 14% 合計 13% 合計 15% 合計 14% 合計 15%
ZEHシリーズ受託率の合計
(ZEH受託率+Nearly ZEH受託率)
注文 64% 注文 68% 注文 72% 注文 76% 注文 80%
建売 建売 建売 建売 建売
既築 1% 既築 2% 既築 6% 既築 7% 既築 10%
合計 65% 合計 70% 合計 78% 合計 83% 合計 90%
その他の住宅受託率 注文 25% 注文 15% 注文 12% 注文 7% 注文 5%
建売 建売 建売 建売 建売
既築 10% 既築 15% 既築 10% 既築 10% 既築 5%
合計 35% 合計 30% 合計 22% 合計 17% 合計 10%
合計 注文 89% 注文 83% 注文 84% 注文 83% 注文 85%
建売 建売 建売 建売 建売
既築 11% 既築 17% 既築 16% 既築 17% 既築 15%

COPYRIGTH(C) HIRO建設 CO.,LTD.ALL RIGHT RESERVED